高い音と低い音の形を揃えるにはどうしたらいいの?

ツイッター上で、ホルンを演奏されている方から質問を頂きました。そのやりとりをご紹介します。(バジルのツイッターをフォローする→ BasilKritzer


Kさん
低い音でも高い音でも、音の形を一定そろえるにはどうすればいいですか?

 

 

バジル
高い音は発音が早く、低い音になるほど時間がかかります。その時間差を認識して、わかっておけば、ちゃんと時間差に合わせてあげれるので、結果的に発音が一定に聴こえます。

Kさん
低い音を早めに発音すればいいってことですね…。でも、低い音があたりにくいんですけど…どうすればいいですか?(>_<)

バジル
いえ、時間をかけて発音するんです。発音に時間がかかるから、時間をかけないときれいに発音できません。

Kさん
わかりました!!!アドバイスありがとうございました。

バジル
また成果を教えてください♪

 

 

 

ブログ読者の質問、大歓迎♪

メールにて受付中

basil@bodychance.jp

 


ジュリアード音楽院やギルドホール音楽院、バークリー音楽院から英国王立音楽大学など世界のトップレベルの音楽教育機関で、演奏家の才能を守り育てるために必須となっている心身教育メソッド「アレクサンダー・テクニーク」。無料メルマガですが、配信内容は豊富で出版されているあらゆる本より分かりやすく、役立ちます。

日本初の金管専門家でアレクサンダー・テクニーク教師&ホルン奏者、

バジル・クリッツァー が発信するメールマガジンです。

 

「管楽器&アレクサンダー・テクニーク」というテーマで、

 

・アレクサンダー・テクニークが管楽器演奏に具体的に応用

・私のアレクサンダー・テクニークと管楽器の応用を研究の歴史

・レッスンの内容やスケジュール案内

・ワークショップの割引ご招待

 

をメルマガで配信します。完全無料です。