どんなに歳をとっても一生楽器を続けられる

・大熊克実さん フルート奏者

・ウェブサイト:〜もっとたのしく吹奏楽を!〜 フルート奏者 大熊克実

一瞬にしてブレスがラクに....

昔からその名前は知っていたアレクサンダー・テクニーク。本で出逢ってから15年の長い時を経て、やっとレッスンを受ける事にしました。

 

申し込んだBodyChanceの体験レッスンでは一瞬にしてブレスがラクになり、力を入れているつもりがないのに音が響いて伸びていく

 

他の受講生も私と同じように一瞬にして変わっていく。

 

信じられない体験をして、これは演奏と指導の両方に役立つと思い、その場でBodyChanceに入りました。そして学び始めてわかったのは、自分の想像より遥かに深く本質的で確かなものだという事でした。

演奏時の力みが減り身体への負担が激減

定期的にBodyChanceでレッスンを受けるようになって、演奏時の力みが減り身体への負担が激減しました。

 

長年付き合ってきた肩こりや背中の痛みも3ヶ月ほどで無くなりました。定期的に通っていた整体やマッサージには全く行かなくなり、日常生活でも身体を軽く感じるようになりました。

 

以前やっていたブレーキを踏みながらアクセルを踏み込んでいるような指の使い方… 今では不要な力が抜けて必要な力を使うようになり、ラクにスケールを楽しんでいます

 

このような奏法なら、どんなに歳をとっても一生楽器を続けられると思っています。

 

 

仕事仲間も変化に気づいてくれた

現場でも、とても親しい仕事仲間に、何か変えた? と聞かれました。

 

嬉しかったです!

 

響きも音楽性も良い感じに伝わったそうです。

 

その時はまだ勉強を始めたばかりで「新しく始めた事があるんです」とだけしか言えませんでした。

 

でも、今なら堂々と詳しく説明してしまいます。アレクサンダー・テクニークというのがあるのだと。

 

ほんの少しのアドバイスでバンドのサウンドが変わる

指導でも、生徒さんの理解が深まったようです。

 

普通は2~3回のレッスンで体得するような事が、1回だけで身に付く事も多くなりました。

 

バンドの全体指導でもほんの少しのアドバイスでサウンドが変わります

 

指揮をしていても音楽の伝達がより良くなりました。

 

指導後の生徒さんの笑顔はとても印象的です。私自身もレッスンの時間が楽しくて仕方がありません。

 

 

 

プロ奏者に広めたい

一般的にはほとんどの人がアレクサンダー・テクニークを知りません。

 

厳しい現場で仕事をしているプレーヤーから見るとアレクサンダー・テクニークの内容や指導法は甘い事や誇張された事を言っているように聞こえます。正直私もそう思う事はあります。

 

だからこれを知らない仲間たちに本当の事を伝えられるように勉強を重ねていきたいと思います。

 

各分野のトップができていること

偶然見ていたテレビの中で、イチローは会話中もずっと動いていました。

 

身体のことをよく知っている動かし方でさすがです。志も高く思考が建設的で前向き。アスリートたちは自然に、またはよく勉強してわかっている。

 

アレクサンダー・テクニークで学び身に付ける内容は各分野のトップ達には出来ている人も多いのです。

 

 

私は、自分の演奏と指導の質をより高めるためにアレクサンダー・テクニークを学び、多くの人に伝えるためにその教師を目指しています。

 

詳細資料をダウンロードする

2017年度音楽専門アレクサンダーテクニーク教師養成コースver1.pdf
PDFファイル 1.2 MB